身体の歪みの調整、骨盤矯正なら船橋市坪井西の【つぼい整体院】
*

肩こり

 当院には、肩こりで日々の生活に困っている方が多く来院されています。

 

当院に通院される “肩こり” の方の主な悩み・症状

主な悩み・症状

 

肩こりが改善されればこのような事も・・・

改善されれば

 上記の事は、ほんの一例にすぎません。
肩こりから解放されれば、この様な日常が待っています。
肩こりを解消して快適な生活を送り、あなたの好きな事をしてみませんか?

 

なぜ、肩こりは起こるの・・・?

 肩こりの原因といっても、一般的な肩こりの原因である筋肉の疲労によるものから、病気が原因で引き起こされる肩こりまで、肩こりの原因は様々です。

一番多い肩こりの原因は、「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」

 便利になった現代社会における日常生活の副産物として、「生活習慣の乱れ」「運動不足」があげられますが、肩こりの原因の中で一番多くみられるのは「筋肉の疲労」によるものです。

 デスクワーク等による「長時間での同じ姿勢」、これに伴う「不良姿勢」「机と椅子のアンバランス」「不良姿勢による長距離運転」など、全身を使わず、同じ筋肉のみを使い続ける結果、筋肉が疲労を起こし肩こりの原因として多く現れるのです。

肩こりの原因

肩こりの原因を大きく分類すると、「病気が原因の肩こり」と「原因となる病気が無い肩こり」に分けられる

 肩こりの原因で一番多いのは「筋肉の疲労」でありますが、肩こりの原因を大きく2つに分類すると、「病気が原因」となる 肩こりと「原因となる病気がない肩こり」とに分けることができます。

「病気が原因の肩こり」と「原因となる病気が無い肩こり」

 なかなか改善しなかったりどんどん悪化してゆくもの、頭痛・血尿・背中の痛み・胸部の痛み・腹痛等を伴っているのなら、「病気が原因」の肩こりなのかもしれません。
このような場合は病院で診察を受け、肩こりの原因となる根本的な原因を究明をすることが重要です。

肩こりの原因をさらに分類してみると・・・

肩こりの原因として考えられるもの
説 明
無理な姿勢・不良姿勢」が、肩こりの原因として考えられる ・足を組んだり、前かがみでのデスクワーク
・枕が合わない(高すぎたり柔らかすぎる)
・机と椅子のアンバランス
・首が下がり、下を向いたような姿勢
・寝転がってTVを見る
肩凝りを起こしやすい体形」が、肩こりの原因として考えられる ・肥満
・なで肩
・猫背
・弱い筋肉
心因性のストレス」が、肩こりの原因として考えられる ・日常生活で悩みや不安、怒りを感じる
・完璧主義(人一倍責任感が強く、真面目で几帳面)
・精神的に緊張した状態が続く
・内向的な性格
・うつ病
眼精疲労 目の疲れ」が、肩こりの原因として考えられる ・眼鏡、コンタクトレンズが合わない
・長時間パソコンのディスプレーを凝視している=「テクノ依存症」
・パソコンのディスプレーが不適切
・室内が乾燥している
背骨や関節の異常」が、肩こりの原因として考えられる ・肩のこりとともに、「痛み」「痺れ」を感じる
・腕が上がらない
・首を後ろや横に倒したりすると痛みが強くなる
・歩行障害
・便秘・排泄障害
・物が掴みにくい・握力が弱くなる
病気」が、肩こりの原因として考えられる ・頭痛・頭重(頭が重い)
・めまい
・動悸
・胸が痛む
・倦怠感
・耳鳴り
・背中が痛む
・左肩/右肩が痛む
女性特有の病気」が、肩こりの原因として考えられる ・生理異常
・子宮筋腫
・子宮内膜症
・更年期障害
・胸郭出口症候群
・妊娠
・子宮付属器炎
・卵巣膿腫
・子宮がん
その他」肩こりの原因として考えられるもの ・冷え性
・運動不足
・更年期障害
・体をキツクしめつける服・下着
・ネックレス、イヤリング等のアクセサリー類
・歯のかみ合わせによるもの

 

肩こり解消の最大ポイント! 生活習慣と環境の改善

 肩こり解消法の1つ、生活習慣の見直しも重要なポイントの一つです。
 病気が原因でない肩こりの場合、あなた自身の生活習慣や生活環境の中に肩こりを引き起こす大きな要因が潜んでいる可能性が多いのです。
 この場合の肩こりの予防・肩こり解消法には、日頃から、「適度に身体全体の筋肉を使う習慣」と「正しい姿勢」を意識して生活することが、肩こり解消にあたり重要なポイントとなります。

肩こり解消のために、あなた自身でできること。 -日常生活を見直してみる-

 原因が病気でない肩こりの多くは、日常生活における「生活習慣」や「生活環境」に肩こりを引き起こす要因が潜んでいることが多いようです。

 このことは、「人間の体が構造的に肩こりを生じやすい骨格である」ことは基本的には誰でも同じことのはずなのに、「肩こりの人」と「肩こりと無縁の人」がいることを考えると、肩こりの人の多くは肩こりと無縁の人に比べ、「生活習慣や生活環境」など日常生活の中に肩こりを引き起こす何らかの要因が潜んでいると考えられるからです。

 いくら病院や治療院で治療を施しても、元となる要因(生活習慣・生活環境)を改善してゆかねば、一時的に肩こりは解消されても同じことの繰り返しになる可能性が高くなります。

 病院や治療院等で治療を進めると同時に、根本的な肩こり解消のために「あなた自身で出来ること」、それは、「日常生活を見直してみる」ことから始まるのです。

 

周辺図

〒274-0069 千葉県船橋市坪井西1-1-28
TEL.047-462-5483

当院への道路案内

・新京成線 又は 東葉高速線北習志野駅より徒歩約20分

 バス…北習志野駅バス停から3番乗り場又は4番乗り場から乗り、東警察署前下車 →徒歩約5分

 東葉高速線船橋日大前駅(西口)より徒歩約10分(1kmの距離です)

・当院にお越しの際は、船橋総合体育館(船橋アリーナ)を目標建物とすると分かりやすいです

・分からない時は、お気軽にお電話下さい

一台分の駐車スペース有り