身体の歪みの調整、骨盤矯正なら船橋市坪井西の【つぼい整体院】
*

不定愁訴について

 ストレス社会といわれている現在、多くの男性や女性が理由が分からない身体の不調、精神の不調を感じています。
不調症状は働き盛りの30代や40代ばかりでなく、10代後半から70代まで、実に様々な年代の人達にみられます。

 倦怠感、頭痛、腹痛等の身体的な症状が有るにもかかわらず、血圧や心電図、血液検査等をしても検査上の数値には異常が無く、明らかな原因となる身体的異常が見つからない場合、「不定愁訴」と診断されることが有ります。

 不定愁訴は、「疲れやすい」といった身体全体に及ぶ症状や「頭痛と腹痛」「食欲不振と耳鳴り」「めまいと不眠」といった関連性の無い部位でいくつかの症状が同時に見られたり、「手足のしびれ→お腹の張り→激しい動悸」と症状が多様で一定しない等、症状がめまぐるしく変わるのが特徴です。

 

【 全身の症状 】
倦怠感 疲れやすい 突然のほてり・のぼせ 動悸 大汗をかく 皮膚のかゆみ 等

【 感覚器 】
耳鳴り 嗅覚の異常 味覚の異常 物が二重に見える 唾液分泌の異常 口内乾燥 等

【 消化器 】
胃痛 胃もたれ 頻尿 便秘 下痢 等

【 運動器 】
首や肩・背中のコリ 手足のしびれ 手足の冷え 等

【 泌尿器・生殖器 】
残尿感 頻尿 血尿 月経異常 性欲低下 等

【 その他 】
頭痛 頭重 めまい 息切れ イライラが続く 不安感が続く 不眠症 ノドの異物感 等

 

 このように不定愁訴は症状が多彩で一定せず、日によって、あるいは一日の内に何度も症状が変化するなど、症状の出方に波が有ります。

 不定愁訴の症状は、「勝手で、わがままな訴え」と思われがちな症状なだけに、周囲の充分な理解が求められます。

 不定愁訴という症状は、環境や季節の変化蓄積疲労ストレス等により自律神経が乱れる(自律神経失調 )ことによって引き起こされると考えられています。

 不定愁訴の症状は他人には分からないつらさや不快感が有るものです。

 身体のふらつき、微熱、めまい、肩こり、慢性疲労等が有り、いつも身体の不調を抱えている、毎日がとてもつらい・・・

 このような不定愁訴の症状に悩み、整形外科や内科・婦人科・耳鼻科などで受診しても、明らかな異常が見つからず、「気のせいです!」とか「ストレスですね!」とか説明されるケースが多く、「更年期障害」「低血圧症」「メニエール症候群」等の病名が付けられて、対症療法が行われたりします。
 しかし、何回病院に通っても症状が改善しない場合が少なくありません。

 不定愁訴の症状には自律神経失調症という診断名がよくつけられますが、自律神経失調症は、内臓や器官には異常が無くても、生活習慣の偏りによって身体を働かせる自律神経の機能が低下して起こるものです。
そのために臨床検査では異常が現れないことが多く、また様々な病態が関係しているため、診断が難しいこともあります。

 

周辺図

〒274-0069 千葉県船橋市坪井西1-1-28
TEL.047-462-5483

当院への道路案内

・新京成線 又は 東葉高速線北習志野駅より徒歩約20分

 バス…北習志野駅バス停から3番乗り場又は4番乗り場から乗り、東警察署前下車 →徒歩約5分

 東葉高速線船橋日大前駅(西口)より徒歩約10分(1kmの距離です)

・当院にお越しの際は、船橋総合体育館(船橋アリーナ)を目標建物とすると分かりやすいです

・分からない時は、お気軽にお電話下さい

一台分の駐車スペース有り